建築ナビ「建築の今を届ける設計士インタビュー 」2018夏号に掲載されています。

  • 2018.07.18 Wednesday
  • 18:55

建築ナビより「建築の今を届ける設計士インタビュー 」2018夏号の取材を受けました。

https://www.kenzai-navi.com/spacedesign/page55/index.html

 

これからの住宅や商業施設における設計、デザインの動向を知り、そこで使用されるさまざまな建材アイテムの方向性を探るため、設計士、建築デザイナーを中心とするプロフェッショナルに取材する記事です。

 

 

Japanese mat

  • 2018.07.15 Sunday
  • 18:17

 

和室が減って来ていますが、畳の良さは空間をフレキシブルに使える良さがあります。

洋間のようにデザインする畳スペース。

 

世界に一つのオリジナルな感動する家をつくり続けています。

ご相談はお気軽にこちらまで。

株式会社ヨネムラアーキテクツスタジオ

メール:info@yonemura-archi.net  担当 米村

TEL :080-3200-2323

 

画像に含まれている可能性があるもの:室内

メディア掲載情報

  • 2018.07.10 Tuesday
  • 13:13

Pla Navi(プラナビ)に弊社が取り上げられています。

ご覧ください。

https://www.pla-navi.com/architects/office/123/

 

楽しい気分になる給食室に

  • 2018.07.05 Thursday
  • 18:08

コッペパン、クジラ肉の竜田揚げ、ソフト麺、今日は何の給食だろうと4時間目辺りに楽しみにしていたものでした。

子供たちは学校の中で給食の時間が一番楽しいと答える子が多いと聞きます。

今でもコッペパンにイチゴジャムを付けたのを食べたくなる時があります。

給食係で給食を取りに行くと、暗く色々な匂いが混ざった空間で、給食のおばちゃんは好きでしたが、給食室自体は子供心にあまり好きではなかった思い出があります。

 

写真は関東の小学校の給食室です。

限られた行政の予算の中で、当番の給食係の子供たちが笑顔で来ることができるような天窓から光が射す明るい給食室を作りました。

 

 

あかりの灯る家

  • 2018.07.03 Tuesday
  • 23:09

政府が蛍光灯と白熱灯の生産中止や輸入禁止を2020年までに行う、と発表してから、白熱灯は多くのメーカーで生産が縮小されたり、中止されたりしています。

今ではLEDが主流になりつつあります。

LEDは出始めの価格よりは安くなりましたが、100円ショップで購入可能な白熱灯や蛍光灯に比べるとまだまだ高めです。

個人的には白熱灯の色が温かみがあり一番好きな灯です。LEDは白熱灯の色と同じと見るには今ひとつという段階です。

今後も改良されていくのだと思いますが、電磁波の問題もあり、LEDにすれば全て良しではなくデメリットもあることの認識も必要です。蛍光灯は倉庫や会社の事務作業に使用する灯なので、落ち着きを求められる住宅には不向きなのですが、蛍光灯は安いという間違った神話のせいか日本の住宅に多く使用されています。

会社の灯も家の灯も同じというよりも、家の灯は白熱色に変えた方が気分も変わりストレス軽減にも繋がるのですが.....。

まだまだ蛍光灯神話がはびこっている日本。日本人ならではの我慢強さ、こんなものでまあまあ良しとする諦め買い等、そういった国民性が住環境の改善に繋がらない一因ではないかと。

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM