100年続くフレキシビリティのあるデザイン

  • 2018.05.26 Saturday
  • 10:13

100年続くフレキシビリティのあるデザイン

イタリアで建築を学び,生活し得た知識経験を基に,設計活動をしています。
イタリア建築は日本の建物が機能性重視が多いことに比較して,現代的な設備・機能性の変化に対応していません。
機能性重視の建物は,便利ですが突然機能が止まってしまい使えなくなる欠点があります。機能性重視の建物よりも,さまざまな変化に対応できる能力のあるフレキシビリティのある建物の方が長い目で見るとずっと使用できる建物となります。そんなところからイタリア人は古い建物に価値を見出し大切に使います。古くて新しい,新しくて古いずっと飽きのこないデザイン,美しいデザインを追求しています。

 

建築のご相談はお気軽にこちらまでご連絡ください。

内覧会のご案内等をお知らせいたします。

株式会社ヨネムラアーキテクツスタジオ

メール:info@yonemura-archi.net  担当 米村

TEL :080-3200-2323

 

アイロンの効いた気持ちの良いシャツを!

  • 2018.05.22 Tuesday
  • 21:28

シワのないシャツをビシッと着こなしている方は素敵です。

写真のようにアイロンを掛ける際、引き出しを開ければすぐにアイロンが掛けられるようになっていると、アイロン掛けが面倒になることもありません。

洗濯したものを、家族別に分けて置ける棚をつくり、引き出しを開ければアイロン台に変わり、すぐにアイロン掛けできるように工夫しました。お施主さんから「使い勝手がよく、家族がいつもアイロンの効いた洋服を着て気持ちよく過ごせます。」と、ご感想をいただいています。デザイナー冥利に尽きます。

 

 

『渡辺篤史の建もの探訪』(わたなべあつしのたてものたんぼう)に作品が放送

  • 2018.05.18 Friday
  • 13:19

JUGEMテーマ:ビジネス

 


テレビ朝日の20年以上放送されている長寿番組『渡辺篤史の建もの探訪』(わたなべあつしのたてものたんぼう)に作品が放送された時のお話し。

放送の最後に俳優の渡部 篤史さんが、訪れた家を一言で表現されるのですが、放送されたその作品は「住まい手の人生を応援する家ですね。」という最高のお言葉を頂きました。


約30坪の家庭菜園と呼ぶにはあまりも大きい菜園。家の中を通らないとたどり着けない場所です。バーベキューテーブルはご主人自作。


クルマ3台が収まっている地下ガレージ。趣味で自動車レースをしているご主人の大切な場所です。



玄関前のアプローチを兼ねた大きなテラス。田園風景を眺めながらリラックスできます。赤い色がアクセント。



渡辺 篤史さんの冠番組に出させて頂いて感激でした。
「前略おふくろ様観てましたよ。」から話しは弾み、楽しいお話しをさせて頂きました。
人としても変に気取らず、小さい時からテレビで拝見していたイメージ通りの素敵な俳優さんです。

震災後今後の住まい再建に不安を抱かれている方々は数知れません。
被災者の今後の「人生を応援する家」を作っていくことを心掛けています。

お気軽にご相談ください。

(株)ヨネムラアーキテクツスタジオ 米村

Email:info-yonemura-archi.net

tel:080-3200-2323

FMラジオ番組毎月木曜日に出演しています。!

  • 2018.05.17 Thursday
  • 13:32

FMラジオ番組毎月木曜日に出演しています。!
「女性建築家ならではの建築の耳寄りなおはなし」をリスナーに楽しく聞いて頂けたら嬉しいです!

I ’ve been appeared on thursday every month by FM radio!
I 'm pleasure if you hear this radio program  about the woman architect's unique architecture talk.

愛猫愛犬家の方へ

  • 2018.05.16 Wednesday
  • 01:01

猫や犬など、ペットを家の中で飼われる方が多くなっています。

合わせて家の設計対策も知恵と工夫が必要です。

猫ドアや、爪研ぎようの柱などここれまでオリジナルなものを、そのお家に合わせて作ってきました。

写真は愛猫家の方の家の棚受けに一工夫です。

家の中に隠れミッキーのように猫を見つけることで、家の中で楽しく暮らして頂きたいと願います。

 

今までの大量生産、大量消費の時代は終わりました。

世界に一つだけのオリジナルのものを持つことによって、簡単に捨てない、飽きない気持ちになるものです。

ものを大切にする心は大事です。それには、多少高くても良いものを持つことなのだと思います。

 

愛猫家、愛犬家の皆さんは家族と同じと思って暮らしています。

そのお気持ちに答える家をつくっています。安心してお任せ下さい。

 

ご相談は、こちらまでお気軽にどうぞメッセージをお送りくださいませ。

(株)ヨネムラアーキテクツスタジオ 米村 info@yonemura-archi.net

JUGEMテーマ:日記・一般

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM